小豆日記

2016年02月

今日はね、お母ちゃんの実家からいちごをもらったの!
あまおうだって!
s-DSCN8327

でっか~いの!
そしていい香り~!
うわ〜い!うわ〜い!
この香をかぐと、春が近づいてるって感じ?
ウキウキするの。

あれ?でも、これを持ってきてくれたお母ちゃんのお父ちゃんは
今日がたん生日なんじゃあ・・?
逆にプレゼントもらっちった。
ありがとうなの~。
おたん生日おめでとうなの~!!

いちごはねえ、すっごく甘くておいしかったの~
また、何日間かにわけて食べるつもり。
何年か前はそうやってれいぞうこの中に入れておいたら
いちごが凍っちゃったことがあったから、
今回はそうならないように
お母ちゃんに言っとかなきゃ!

今日もまた雪がつもったの。
お店の前は一面まっしろ。
お父ちゃんがわたしにジャケットを着せてくれて
お外に出してくれたんだけど・・・


お父ちゃんの日記にもあったとおり、
今日はいつもよりだいぶ早くに出勤してきたの。
わたし、ねむくって、ねむくって・・・
だから、せっかく雪の上におろしてもらったんだけど、
わたし、そこから一歩も動かなかったの。
お父ちゃんもお母ちゃんも
一歩も、ぴくりとも動かないわたしを見て、
「雪あそびしなくていいの~?」ってちょっとふまんそうだったの。
だって、あたまがぼんやりして、動く気がおきないんだもの・・・
結局一歩も動かなかったわたしの足あと四つだけがのこったの。
s-DSCN8286

このページのトップヘ