小豆日記

2014年05月

夕べはガッカリしながらおうちへ向かってたんだけど、お父ちゃんが「肉が食べたい!」「小豆も肉が食べたいよな!」って言って、久々にスーパーマーケットに行ったの。

久々っていうのは、いつもスーパーマーケットやってるような時間には帰れないから。

昨日は少し早く会社を出たから、スーパーに行けたの。

そして車の中でしばらく待ってたら、お父ちゃんとお母ちゃんがいろいろ買い物をして帰ってきたの。

お父ちゃんは「小豆のためにすっげーいい肉買ってきてやったぞ!」って言うの。

えー!わたしのためってことは、わたしのたんじょう日をお祝いしてくれるってこと~?

すっごくうれしいの!!どんなお肉なんだろう?

そう思ってわくわくしながらおうちに帰ったの。

わたしのためにお父ちゃんがえらんだお肉っていうのがこれ!

じゃーん!!

ff35dcee.jpg


すごーい!!前に宮崎に行ったときにも食べた宮崎牛のお肉!!

たしかとってもおいしかったはず!

え?もしかして三つあるってことは、一人一切れってこと??

お父ちゃんのおたんじょう日やお母ちゃんのおたんじょう日には、わたしはとくにおいしいもののおすそわけをもらえるわけでもないのに、わたしのおたんじょう日だけ、二人にもおすそわけが行くって言うのは、ちょっと納得がいかないけど、いいの。ゆるしてあげるの。わたし大人だもん。

でも、いちばん大きなお肉がわたしのだよね?

「健康のことも考えなきゃいけないからササミでいいよ。牛肉はいらないよ」って言ったらしいお母ちゃんは一番小さいお肉ね。

「一年に一回ぐらい小豆にもうまい牛肉を食べさせなきゃいかん!」と言ってくれたお父ちゃんは2番目のお肉をあげる。

ふっふーん。楽しみ楽しみ~。

そして、わたし用のお肉が焼きあがったみたい。

去年みたいに「はっぴーばーすでー」をがまんして聞いて、「よし!」の声とともにかぶりついたのー!

9c58d834.jpg


おいしかったのー!!

これ、一番大きい肉だよね?切ってあるからよくわかんないけど・・・

去年も言ったけど、こんなおいしいお肉が食べられるんなら、毎日がおたんじょう日だったらいいのに~。

今日はわたしのおたんじょう日!

ゆうべ、日付が変わったときに、お父ちゃんとお母ちゃんが「はっぴーばーすでー」を歌ってくれて、いい子いい子してくれたから、今日はきっといい日になるはず!と思って寝て起きてみたものの・・・

とくに何もないの・・・

えーと、

ばーすでーけーきはぁ?

ぷれぜんとはぁ?

・・・・・・

今のところ何もないの・・・

こんな、いつもと変わらない一日になるとは思ってなかったんだけどなあ・・・

しょぼぼぼぼぼ~ん・・・

3e776424.jpg


え?いくつになったかって?

それはね、ずーっと前からお母ちゃんに

「次の誕生日から年とらなくていいからね」って言われてるから、えいえんの9才なの。

今日のこのニュース。東日本大震災で迷子になったネコちゃんが無事に3年2か月ぶりに飼い主のもとに戻ったんだって!

うわあ~!よかったの~!!

3年2か月ぶりに再会できたなんて!どれだけうれしかっただろう~?って思うの~。

スイカちゃんっていう名前もかわい~いの。

スイカちゃんの首輪に書かれてた携帯電話番号が決め手になったみたいなの。

やっぱりそういうのって大事なの!

わたし・・・おさんぽとかでお外に出るときしか首輪しないんだけど、ふだんからしてた方がいいのかなあ・・・?

このページのトップヘ