小豆日記

ゆうべ、お母ちゃんがテレビを見ていたの。

テレビを見ながら、「ふーん、へーええ」とか言いながら、わたしを見ては「ねえねえ、小豆~、あのわんこたち、すっごいよ~」って言ってくるの。

そのテレビ番組っていうのはディスカバリーチャンネルの「アラスカ1600km犬ぞりレース」

お母ちゃんは「あの子たち、すごいな~。それに比べて・・・」ってわたしを見るの。

そのときわたしはもうふとんの上にねそべってぐーぐーしてるところだったから、もう、お母ちゃんの言うことがうるさくって、うるさくって。

「あの子たち、何時間もぶっとおしで走るんだって~。」「小豆は走って10メートルだよね~」とかなんとか。

そんな・・・オリンピック選手みたいなわんこたちとわたしを比べないで、なの!

ぜんぜんしゅるいのちがうわんこなんだから!

そりゃあ、わたしもあんな寒い中、何千キロもそりをひっぱって走るわんこはすごいと思うの。

でも、そり犬って、何時間でも走り続けられるぐらい走ることが大好きで、寒さに強いばかりに、気温0度だと暑すぎて熱中症になっちゃうんだって。マイナス15度ぐらいの気温で走ってるのが一番調子がいいんだって。

・・・・・。

何もかもちがいすぎるの・・・。

昨日はあれから、けっきょくプレゼントはなかったんだけど、夕ごはんがいつものドッグフードじゃなかったの。すっごくおいしいドッグフードだったの。

おたんじょう日だからとくべつな夕ごはんだったみたい。

どれぐらいおいしかったかっていうと、数秒で食べちゃったぐらいおいしかったの。

お父ちゃんとお母ちゃんは

「そんなに急いで食べなくても・・・」

「ゆっくり味わいながら食べればいいのに・・・」って言ってたけど、わたしたちわんこにはそんなことできないもーん。おいしいものほど、早く食べなきゃいけないっていう決まりがあるの!

けさ、ぐーぐーねてたわたしは、お母ちゃんの

「小豆~、お誕生日おめでとう~」って言う声で目がさめたの。

わあ!今日はわたしのおたんじょう日なの!とってもうれしい日なの!

今日はいいことがいっぱいあるはず!と思って会社に来たんだけれども・・・

なんだか雨はずーっと、しとしとふってるし、なんだかぱっとしないの・・・

しかも、今日初めて来てくれた4才ぐらいの女の子、わたしのこと見て、「こわい」って。

お父ちゃんが「小豆とお友達になってあげてねー」って言ったら、

「イヤ!」だって・・・

しょぼぼぼぼぼぼ~ん・・・・

今日はわたしが主役の日のはずなのに、なんだかふんだりけったりなの・・・

そんなわたしにお母ちゃんがすてきな物を見せてくれたの。

お母ちゃんのお姉ちゃんからわたしに届いたバースデーカードなの!

436a2438.jpg

すっごくかわいいの!これってわたし?

ちゃんとカードの中にはわたしへのメッセージも書かれてたの。

1dab2b7c.jpg

わーい。ありがとうなのー。

やっぱりおたんじょう日は何かいいことがなくっちゃ、なの。

お父ちゃんとお母ちゃんからは何かプレゼントがもらえるのかな~?

去年はバースデーケーキをもらったけど、今年はどうだろう?

うーん、あんまり期待しないでおこうっと。

このページのトップヘ