小豆日記

金沢では、おとといは氷室開きの日、昨日は氷室まんじゅうを食べる日。だったの。

昨日お父ちゃんとお母ちゃんは、お父ちゃんのお友だちのまつゆきさんのとこの氷室まんじゅうを食べてたの。

わたしの前で、二人だけで食べてたから、「わたしの分はぁ~?」ってじぃーって見てたら、お父ちゃんがちょびっとだけおまんじゅうをちぎっておすそわけをくれたの。何か強い香りがしたから、なんだろう?と思ったら、お酒の香りだっていうの。まつゆきさんこだわりのお酒は去年とはちがうお酒を今年から使ってるんだって。

酒まんじゅうって初めて食べたから、ほんのひとかけでよっぱらちゃうかと思っちゃった。

7月1日に氷室まんじゅうを食べると、夏の間、むびょうそくさいでいられるんだって。夏バテしないってことなのかな?

わたしにおまんじゅうをちぎってくれたお父ちゃんは

「これで小豆もむびょうくそくさいやな!」って言ってた。

うん。わたしも今年の夏はけんこうでいられそうなの。

・・・

・・・・・・?

あれ?なんか一文字多くない??

ああーっっっ!!

ぷんぷん!!お父ちゃんの○○だってくさいの!!

今日も昨日みたいにあつかったー。

でも、今日はお店は朝からエアコンがついてたから、ラッキー。

ずーっとエアコンのついてるところにいたから、今日はわたしはそんなにバテてないんだけれども、お父ちゃんたちはやっぱり暑い外で作業なんかしてたりするから、大変みたい。

案の定、今日も「つめた~いビールが飲みたい~っっ」ってそればっかり言ってるの。

昨日もジョニーしゃんとひとしきりビール話してたけど・・・

しまいには「小豆~、ビール買ってきて~」って言い始めるし・・・

買いに行けるわけないの~!

わたしの首にふろしき結んで・・・ってそれは無理だし!

ふろしきひきずってもいいんなら、おさんぽがてら行って来るけど。

今日も暑かったの~

お水が飲みたいのに、こんな日にかぎってわたしのお水入れがカラだったの~。

お母ちゃんに気づいてもらおうと思って、お母ちゃんの姿が見えるたんびに、お母ちゃんをじいぃぃ~っとみつめて、目でうったえてたの。「お水ください~っっ」って。

それなのに、お母ちゃんは気づいてるのか気づいてないのか、まったくわたしにお水をくれる気配がないの・・・

もう、あきらめるしかないのかと思ったそのとき、お母ちゃんがやっとお水を入れてくれたのー!

やった!!と思ってお水入れにかけよって、一口ペロっとお水をなめたら・・・

うっっ・・・お水がぬるいの・・・ぬるいというより、温かい・・・

一口なめて、うしろにいるお母ちゃんをふりかえって見上げたの。

「これ・・・ほしかった冷たいお水じゃない!」って目でうったえながら。

そしたらお母ちゃん

「あ、やっぱりダメだったぁ~?」って。

「ごめんごめん。でも、やっと湯冷ましがここまで冷えたのよ。今日は冷蔵庫のお水がなかったから、沸かしたポットのお湯を汲んで、冷めるまで待ってたの。だから、なかなかお水をあげられなかったの。ごめんねー」だって。

そりゃあ、こんな暑い日に熱湯を外においてたって、冷えるわけないのー。

わたしが、まだ「いやだ、いやだ」の目線を送ってたら、お母ちゃんは

「でも、これしかないから、がまんして~」って言いながら、お水に指をつっこんで

「そんなにもうあったかくないよ。飲める。飲める。」って言ったの。

それでしょうがなく、そのぬるいお水を飲んだの。

けっきょく、のどがかわいてたからガブガブいっぱい飲んだの。そしたらむせちゃった・・・

お母ちゃん、これからは冷蔵庫のお水をきらさないでください、なの~。

とくに暑い日は・・・

このページのトップヘ